大岡川桜プロムナード〜県内1位の人気のお花見スポット〜

お花見スポットのアクセス数で選ばれる‘2017年お花見人気ランキング’で全国5位、神奈川県内では堂々の1位に輝いた『大岡川桜プロムナード』。

京急の車窓からも薄桃色にたなびく約600本の桜並木が楽しめる大岡川だが、かつては桜ではなく小田原北条家が奨励した梅林が点在していたのをご存知だろうか。流域周辺には岡村梅林や笹下城址など複数の梅林があり、特に江戸時代初期に有名だった杉田梅林には京都の西本願寺十三世良如と関白九条幸家が遊覧し、明治天皇の御幸もあったほどの賑わいだった。資料によると現在の桜並木は明治後期に植えられたが太平洋戦争時に燃料として伐採。その後昔からの桜を残しながら新たな桜を植えるなど、昭和55年から平成3年にかけて大整備が行われ現在の見事な桜並木ができ上がった。

毎年恒例の“大岡川桜まつり”も今年で26回目を迎え、川沿いには屋台が軒を連ね、川から桜や花筏を堪能できる“ボートイベント”や“七橋スタンプラリー”、“夜桜上映会”と楽しい催しがいっぱい。詳細はHP等でご確認の上、今年のお花見は『大岡川プロムナード』で!(H.I)

第26回大岡川桜まつり
4月7日(土)・4月8日(日)
ボンボリ点灯 3月24日(土)~4月15日(日)17:00~24:00
http://river-sakura.com